人気ブログランキング |

ランチ会、テーマは和食

和食のお料理を持ち寄って、ランチ会。
も〜どれも美味しくて、器も美しくて、高級レストラン並みでしたよ〜。
b0271640_8192914.jpg
舌平目のライム醤油漬け焼き、かぼちゃの胡麻酢和え、切り干し大根の酢の物、飛龍頭と野菜の煮物、舞茸煮。
彩りも美しい!迷い箸をしてしまいそうでした。

b0271640_8193498.jpg
ナンタケットの貝柱のお刺身マリネ。柔らかくて、臭みもなく、上品な味

b0271640_8193910.jpg
豆腐のしんじょう。出汁がとっても効いていて、旨味たっぷりでした。

b0271640_8194411.jpg
大根の粕漬け、セロリのしょうゆ漬け。日本酒が飲みたくなる味でした。

うかつにも、写真を採り忘れてしまった、煎り黒大豆のごはん。
黒大豆の食感が良くて、紫色の色もきれいな、おいしいご飯でした。

さらに、お茶の先生に点てていただいた、お抹茶と和菓子三種。(これも写真採り忘れ、、。おいしすぎて、頭が回らず、、。スイマセン。)和菓子は、かぼちゃの求肥、さつまいもの羊羹、キンツバ。

もう、お腹がいっぱいになりながら、和菓子は完食。お抹茶もおかわりして、至福の時をすごしました〜。

ごちそうさまでした。
そして、ありがとうございました。

さてさて、10月も後半に入って、紅葉が一気に進みましたね。
b0271640_8195360.jpg
あとは、散るばかり。今の美しさを楽しんでいます。


読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
# by kuniko923 | 2012-10-24 08:43 | ランチ会 | Comments(4)



50℃洗いの話は以前からよく聞いていたんですが、ようやくやってみました。
お〜びっくり。
b0271640_493081.jpg
お湯につけているところ。

b0271640_493556.jpg
シャキ〜ン!

汚れがとにかく良く落ちて、根元の汚れが軽く振っただけなのに、落ちているんですよ。
ほうれん草の灰汁が抜けていました。生でおいしい。
コンニャクは、茹でなくても臭みが抜けてプリップリに。

野菜は買ってきたら、全部50℃洗いして、水分を良く拭き取って冷蔵庫で保存すれば、長持ちして使う時もいちいち洗わなくてもいいので、すごく便利なんですよ。

アメリカの温度計では、122°Fを目安に。
はまっております。

読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
# by kuniko923 | 2012-10-23 04:05 | 50℃洗い | Comments(0)
b0271640_9422541.jpg

さつま芋を使って、しっとり、ふんわりしたケーキを作ってみましたよ。
小さく切ったさつま芋がいっぱい入っています。
おいしくて、ついついもう一つと手が伸びる味。
食欲の秋だもの〜♡
b0271640_941848.jpg


材料(9×6.5インチのブラウニー型)
A
さつま芋ーー130〜150g
メープルシロップーー大さじ1
塩ーーひとつまみ
B
スペルト粉ーー1カップ
小麦粉ーー1/2カップ
ベーキングパウダーーー小さじ1
ベーキングソーダーー小さじ1/2
塩ーー小さじ1/4
シナモンーー小さじ1/4
C
植物油ーー1/4カップ
メープルシロップーー1/2カップ
水ーー1/3カップ
アップルソースーー1/4カップ
バニラエクストラクトーー小さじ1/2
ラム酒ーー小さじ2
レーズンーー1/4カップ

作り方
1、Aのさつま芋は皮付きのまま5ミリ角に刻み、メープルシロップと塩をまぶして、15分程水分が出て来るまでおく。
2、Bの材料をボールに入れて良く混ぜ合わせておく。
3、Cの材料と1のさつま芋を水分も一緒に別のポールに入れて、よく混ぜておく。
4、2と3を一度にあわせ、手早く混ぜ合わせる。
5、Parchment Paperを敷いた型に流し入れ、350°Fのオーブンで30分程焼く。
6、竹串を刺してみて、何もつかなければ出来上がり。
冷めてから切り分ける。

半日以上経ってからの方がおいしいですよ。

ブラウニーの型で焼きましたが、マフィン型でも、パウンド型でもいいですよ。焼き時間は調節して下さい。

おまけ
b0271640_1072443.jpg
今でもミニを警戒しているプーキー。近寄りすぎると、猫パンチされるかも、、。

読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
# by kuniko923 | 2012-10-21 10:05 | お菓子 | Comments(2)
b0271640_11271092.jpg

真っ赤な色が鮮やかな、ビーツとキドニービーンのマリネを作ってみました。
b0271640_1194277.jpg

ホントにきれいな色です。
うちの作り置き総菜の定番なんです。
これにアルギュラやキヌアを入れてサラダにしてもおいしいですよ。

材料
ビーツーー2個
タマネギーー中1個
キドニービーンーー(水煮)カップ1と1/2
人参ーー中1本

A
水ーー1/4カップ
リンゴ酢ーー60cc
塩ーー小さじ1
梅酢ーー大さじ1
米飴ーー大さじ1
オリーブオイルーー大さじ1
胡椒ーー少々
ディル(乾燥)ーー小さじ1
タイム(乾燥)ーー小さじ1

作り方
1、ビーツは皮付きのまま、3ミリくらいにスライスする。
2、タマネギは3ミリくらいの回し切りにする。
3、人参は3ミリくらいの薄切りにする。
4、厚手の鍋に、キドニービーン、ビーツ、タマネギの順に重ね入れ、Aの材料を全部入れて蓋をして強火にかける。
5、沸騰してきたら、2分程中火にして、火を止める。
6、ざっとかき混ぜた後、鍋ごと冷水を入れたボールに入れて、急激に冷ます。

もっと寒くなったら、オーブンでローストしたビーツが美味しく感じますが、今はちょっと酸味のあるマリネがお気に入りです。
急激に冷やすので、歯ごたえが残っていて、食感も好きです。
キドニービーンがとろみを出してくれて、ちょっとまったりとしていますよ。
色が秋っぽい?

読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
# by kuniko923 | 2012-10-20 11:33 | マリネ | Comments(0)

再び舞茸発見!

b0271640_9262665.jpg

以前舞茸を発見した雑木林に、キノコ探しに行って来ました。見つけた時のために、ビニール袋を持って。
そしたら、雑木林のハズレの方で発見しちゃったんですよ、巨大舞茸の群生を。
大人の頭の2倍近くもある大きな舞茸が、ごろんごろんと5〜6個転がっていたではありませんか。
キャ〜と近くに寄ったところ、無惨にもほとんどが踏みつけられてぐちゃぐちゃになっていました。
きっと近所の子ども達が、気持ちの悪いマッシュルームだと言って、ふんずけて遊んだんでしょうね。
難を逃れた一株だけを持って帰ってきました。
犬のプーキーよりも大きいです。
b0271640_965713.jpg

帰りに抱えて歩いていたら、おじいさんが怪訝な顔で見ていたので、「マッシュルームを見つけたのよ〜」と言ったら、「いったいそれどうするんだ。」とあきれ顔。
「食べるのよ」
「どうしてそれが食べれると分かるんだ。」
「日本じゃ有名でおいしいのよ」
「、、、たっぷり楽しめそうだね、、。」まだ怪訝な顔。

持って行ったビニール袋には大きすぎて入らず、抱えて持ってきたので、腕が痛くなっちゃいました。

b0271640_965778.jpg
舞茸の天ぷらを作ってみました。食感がコリコリしてとってもおいしいです。

舞茸スープもまた作って、職場にお裾分け。
まだ当分舞茸が楽しめそうです。


読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
# by kuniko923 | 2012-10-19 09:29 | きのこ | Comments(2)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923