b0271640_02260837.jpg

この間日本に帰った時に、
一人暮らしをしている義理の母の家にも滞在してきました。

福井の海の近く、静かな田舎町です。

b0271640_02365735.jpg

義母が、朝大量に作って1日に何度も飲んでいた
「びわの葉茶」

b0271640_02260366.jpg

庭に生えているビワの葉を乾燥させて、刻んだものです。

おすそ分けしていただいたので、

今日のお茶は、ビワの葉茶。

b0271640_02260837.jpg

10分ほど、ビワの葉を煮出して出来上がりです。
結構好きな味です。

義母いわく、ビワの葉茶は、
「いろんな病気に効いて、ガンの予防にもなる」
そうです。

調べてみたら、

ガンの予防、強壮、疲労回復、食欲増進、下痢止め、湿疹、あせも、咳止め、ぜんそく、健胃、むくみ、利尿、暑気あたり、夏バテ、食中毒の予防、肩こり改善、腰痛改善、糖尿病ダイエット効果アトピー性皮膚炎の予防、新陳代謝の促進、美肌効果

こんなにたくさんの効果が。

88歳の義母、肌ツヤツヤで元気です。

家に滞在した時は、日がなビワの葉茶を飲みながら、
おしゃべりしていました。

その時の話題で面白いなと思った話をひとつ。

義母は50歳代のころ、
全国婦人連合会の会長に推薦されたそうです。

「自分は学歴がないし、裕福な家でもないので辞退させてほしい」断ったそう。

当時の連合婦人会の会長は、
裕福な家の奥様や高学歴の人が勤めていることが多かったそうで、
小学校しか出ていない義母には無理だと思ったそう。

その時に、先輩の婦人会の人から言われた言葉、
「あなたは、鯛にならなくてもいい、イワシにはイワシの良さがある。イワシの良さを出しなさい」

この言葉が心に響いて、
会長職を引き受けたそうです。

あなたはあなたのままでいい。
持っている強みを引き出すだけ。

会長として、海外視察も含め、いろんな体験をさせてもらったそうです。

私も、鯛よりイワシ派かな。
イワシの良さを生かして生きて行きたい。


b0271640_02255791.jpg

子供の頃の義母の写真。

めっちゃ美人!



読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
# by kuniko923 | 2018-11-18 03:43 | Comments(0)
b0271640_03514342.jpg

今度は、高山へ。

高山は高校生の時に一度行ったことがあるだけで、
36年ぶりになります。

36年前の写真です〜〜若い!

b0271640_07251838.jpg

今度も同じ友人Yちゃんと。

b0271640_07251142.jpg

重要文化財の吉島家住宅にて。

b0271640_03513624.jpg

飛騨の匠の技が光っています。

静かな静かな空気が漂っていました。

b0271640_03515015.jpg

ここの団子屋さん、いつも人が並んでいました。

b0271640_03515527.jpg

五平餅を食べてみましたが、
正直言うと、白川郷で食べたものの方が美味しかったです。

b0271640_11204214.jpg

泊まった旅館は、
お宿山久(やまきゅう)

アンティークがあちこちに飾られているレトロな雰囲気の旅館です。

b0271640_11251766.jpg

ボリュームのあるお食事が朝・夕とついて、
なんと一人一泊8000円!
絶対にお得です。

翌日は高山からバスで新穂高ロープウエイへ。

b0271640_03520623.jpg
紅葉がピークでしたよ。

b0271640_03521321.jpg

ロープウエイに乗って、どんどん上に登っていくと、

b0271640_03521902.jpg

紅葉を下に眺めながら、

b0271640_03523251.jpg

どんどん上に登っていくと、

b0271640_03523672.jpg

霧の中!!!
本来なら絶景のはずですが、
何も見えず、、。

やれやれです。

早々に切り上げ、平湯温泉へ。

時間がなかったため、バスターミナルにある日帰り温泉へ。

b0271640_11435084.jpg

ミネラルの多い、いいお湯でした。

b0271640_11203728.jpg

名古屋に戻る前に高山の駅近くのバーで一杯。

この地酒、
めっちゃおいしいかったです。

一緒に旅行してくれたYちゃん、ありがとう〜。





読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
# by kuniko923 | 2018-11-13 11:49 | Comments(0)
b0271640_11200857.jpg

京都の嵯峨野の「竹林の道」

近所に住むというおじさんが、
「竹林は曇りの日に見るのが綺麗なんだ」と教えてくれました。
光が乱反射して緑が綺麗に見えるそうです。
ちょうど曇りの日でよかった。

でもね、写真の下の方、人の頭、頭、頭。
外国人ばかり。
すれ違うのも大変な人混みでした。

b0271640_11261233.jpg
竹林の道の突き当たりにある、
「大河内山荘庭園」に入ると、入場料が1000円するからか、
ひっそりと静かになりました。

上の写真は始まりかけた紅葉と京都市内。

b0271640_11200443.jpg

美しい庭園を眺めて、ほっと一息。

b0271640_11411049.jpg

お抹茶とお菓子がもれなくいただけます。

b0271640_11410525.jpg

優雅だわ〜〜。

b0271640_11201265.jpg

嵐山の渡月橋
9月の台風で卵管の一部が倒れてしまったようですが、
すっかり修復されていたようです。

10月の終わりごろは、紅葉はまだ始まっていませんでした。
今頃は綺麗なんでしょうね〜〜。
人混みもすごいでしょうね、、、。

さて、次は
「京都ヴィーガングルメ祭り」に行ってきました。

b0271640_11171986.jpg

ヴィーガンのベンダーがいっぱい!

上の写真は一番人気のあったベジコロッケ屋さん。
ずっと列ができていました。
やっぱりみんな揚げ物が好きね。

b0271640_11192109.jpg

男前豆腐の薬膳スープ。
体の芯から温まる、コクがあって優しい味でした。
使っているのはもちろん男前豆腐(^^)

b0271640_11171363.jpg

ヴィーガンのモンブラン。
ちょっと思っていたんと違った。

b0271640_11170416.jpg

オーガニックのコーヒー屋さん。
一杯づつ丁寧に入れていました。美味しかったですよ。

b0271640_11191048.jpg

レベルの高い、ケーキたち

b0271640_11191774.jpg

このお米のマヨネーズ、ちゃんとマヨネーズの味でしたよ。
生産者さんの努力が感じられます。

b0271640_11192516.jpg

ヴィーガンの世界では、
ちょっとした有名人のブローガー、ユーチューバーのりょうやさんをお見かけしたので、
一緒に写真を撮ってもらいました(^^)

りょうやさんのブログはこちら

日本のヴィーガン料理って、レベルが高いわ〜〜。




読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
# by kuniko923 | 2018-11-12 12:33 | Comments(0)
b0271640_04213993.jpg

日本のパワースポットの一つ、戸隠神社に母と二人旅をしてきました。
母と二人旅をするのは、初めて。
親娘旅っていいものですね。

b0271640_04214952.jpg

奥社へと続く杉並木の参道。
樹齢を重ねた杉並木に流れるパワーはすごい!

この参道の道幅は狭いので、両側にそびえ立つ巨木の迫力をよけいに感じます。

b0271640_04215480.jpg

参道入口から、奥社までの道のりは、上り坂が2キロほど続き、
最後の方は荒い石段がダラダラと続く。
普段ハイキングで鍛えている私には、問題のない道のりだったけど、
母にはちょっときつかったようでした。
休み休み、ゆっくりと登って行きました。
b0271640_04215904.jpg

到着〜〜。
お参りをしてきました。

b0271640_04214564.jpg

参道にある隋神門。
光がキレイ。

泊まったところは、中社に一番近い宿坊の
「久山館」

b0271640_04220527.jpg

食事は新そばを使った、蕎麦懐石が用意されていて、
とーってもおいしかったです。

館内には、神殿があり、朝お祓いをしていただきました。
神主さんは、祝詞(のりと)の後、般若心境も唱えられていました。
神道と仏教が一緒になってる?と不思議な感じでしたが、

戸隠神社はかつて、

戸隠山顕光寺(とがくしさんけんこうじ)

という名前のお寺だったそうです。

戸隠神社がかつてお寺だった珍しい神社というのではなく、

「神社」「寺院」という違いが明確になったのは

明治維新後だそうです。

それ以前は、

奈良時代に仏教が伝来してから明治までの一千年は、

「神仏習合」「神仏混淆(しんぶつこんこう)」といって、

神社もお寺も一緒だったそうです。


初めて知りました。


b0271640_05532508.jpg

中社は、長い参道もなく、短い石段を登るだけで行けました。

b0271640_07324487.jpg

巨大な三本杉のうちの一つ。

b0271640_05532016.jpg

b0271640_07325848.jpg

これも三本杉の一つ。

光っていました。

杉さん、これからも長生きしてください。

戸隠の他の神社もすべて回りたかったんですが、
母の体力を考えて、これでやめておきました。

次は善光寺へ!

b0271640_05530519.jpg

長野駅から、てくてくと20分ほど歩くとたどり着きます。

b0271640_05530905.jpg

途中で寄ったお蕎麦やさん、
「藤木庵」

3種のたれでいただく、10割そば。
10割なのに、しっかりとした歯ごたえ、味も香りも大満足。

うどんもラーメンも自分で製麺できるけれど、
お蕎麦だけは、材料が手に入らないので、作れません。

美味しいお蕎麦を堪能できて幸せ〜。

b0271640_05525463.jpg

善光寺の文字の中に鳩が隠れています。
全部で五羽
わかるかな?

「善」の文字は牛の顔になっているとか。

粋な文字ですね〜〜。

b0271640_05525830.jpg

善光寺は、日本で仏教が色んな宗派に分かれる以前からあるため、
宗派を問わず、お参りができると言われています。
だから人気があるんですね。

この歳になってくると、神社仏閣巡りが楽しく感じてしまいます。

付き合ってくれた母に感謝です。



読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
# by kuniko923 | 2018-11-12 08:05 | Comments(0)
b0271640_02100313.jpg

秋に日本に帰るのはなんと26年ぶり。
毎年、子供の夏休みに合わせ、灼熱の夏の日本に帰っていたんですが、
娘も大学生になり、ようやくのんびりと一人で秋の日本に帰ることができるようになりました〜。

友人と、世界文化遺産に登録されている「白川郷」と下呂温泉へ。
b0271640_02480049.jpg

集落を上から眺めたところ

b0271640_02480649.jpg
歴史ある合掌造りの内部を見学する事ができる、白川郷の定番観光スポットの「和田家」。
内部はとても広く、貴重な昔の道具や囲炉裏などが展示されています。

b0271640_03000366.jpg

ここは一階の一部と二階は一般公開していますが、あとは住居で
普通に生活しているそうですよ。

b0271640_02165121.jpg

あちこちに植えられているコスモスが満開でした。

b0271640_02164429.jpg

「しらおぎ」の五平餅。
他でもいくつか五平餅を食べましたが、これが一番美味しかった!

他のお店は、ご飯を潰して棒にくっつけたものを冷凍保存し、解凍して使っている(工場で作った?)感じでしたが、
ここのは、当日炊き上げたごはんを潰して、手で棒にくっつけた感じでした。(あくまでも私の推測)
朝ドラ「半分青い」を思い出す!
一口食べて、「おっ!」と感動する味でした。

b0271640_02094248.jpg

これは、下呂の街で食べた「キノコ鍋」
地元の山で採れた、10種類のきのこが入っていました。
ほとんどが知らない名前のキノコばかり。
ひとつだけ、知っているきのこがありました。
「ムラサキシメジ」
毎週行っているハイキングでよく見かけたものです。

ムラサキシメジって美味しいんですね〜〜。
ナメコみたいにツルんっとして舌触りもいい〜。

あ、下呂温泉では温泉三昧しましたよ。
お肌がツルツルになりました。

今回の旅行に誘ってくれたHちゃん、ありがとう〜〜





読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
# by kuniko923 | 2018-11-12 03:45 | Comments(0)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923