晩夏のチャーハン

b0271640_10111307.jpg

庭にたくさん生えている、
大葉、ニラ、ミョウガをた〜プリと入れたチャーハンを作ってみました。

名付けて
「晩夏のチャーハン」

とっても香りがいいんですよ。

作り方
フライパンに油を敷き、ご飯を入れて炒める。
ニラのみじん切りを入れてさらに炒める。
塩、醤油、胡椒で調味し、火を止める。
器に入れてから、上に大葉とミョウガの刻んだものを
山盛り載せる。
ゴマを振りかける。
出来上がり。

大葉とミョウガは、炒めると香りが飛ぶので、
食べる直前に加えましょう。

b0271640_10111307.jpg

ニラと大葉には、βカロチンが豊富に含まれていて、
抗酸化作用や体内で発生した活性酸素を取り除く効果があるそうですよ。
美容にとってもいいではありませんか!

この時期、増えすぎた大葉とニラにお困りの方、
チャーハンに入れてガッツリと食べましょう〜。



読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
Commented by ぽりん at 2018-09-05 03:14 x
なんて美味しそうな炒飯でしょう!
お庭にニラと大葉と茗荷がたくさん…だなんて、夢のようです(笑)
うちの茗荷はなかなか大きくなりません(涙)
土から改良して、この炒飯を目指したいです!
Commented by kuniko923 at 2018-09-06 05:18
ぽりんさん、ミョウガって日陰の湿気ったところを好むようですね。たくさん取れるようになりますように!
by kuniko923 | 2018-09-02 03:57 | Comments(2)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923