肉のようで肉じゃない、ジャックフルーツって何?

b0271640_01374441.jpg

この写真、一見すると鶏肉を煮たものみたいですよね。

これ、ヤング・ジャックフルーツなんです。

ベジタリアンの世界では、見た目や食感がからお肉代わりに使われることも多いようです。

ブラジルや東南アジアでよく食べられていて、
熟すと甘いようですが、お肉代わりに使うには、
未熟のものを使うようです。

今回は缶詰を使いました。
b0271640_01370673.jpg

中はこんな感じ。

b0271640_01374089.jpg

ジャックフルーツの水煮です。

そのまま食べると、
ん〜〜なんか食べたことのある味!と思ったら、
たけのこの水煮に似ていました。

味は全くお肉ではありません。

ただ、調理すると、水分や旨み、油分をよく吸収するので、
まあ、おでんのこんにゃくのように
後からいろんな味付けを染み込ませることができるようです。

水煮を手で絞るとこんな感じです。

b0271640_01374441.jpg

繊維のほどけ具合が、お肉みたい。

b0271640_01374836.jpg

ジャックフルーツを使って、
夏野菜たっぷりのベジ・カレーを作ってみました。

b0271640_01375185.jpg

なかなかいけます〜。
1日置くと味がしみていい感じです。

ただ、お肉のように見えて、実はたんぱく質はほとんどないので、
キドニービーンを入れました。

腎臓病などで、低タンパク食をしている人には、
ジャックフルーツはお勧めの食材だと思います。




読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

クリックして下さると嬉しいです。


[PR]
by kuniko923 | 2018-07-26 01:54 | Comments(0)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923