梅・生姜キャンディーの作り方

b0271640_02492775.jpg

マクロビの世界ではおなじみの「梅醤番茶」

梅干し、生姜汁、醤油、番茶で作る、体が陰性に傾いている時に飲むと、すごくほっこりとするお茶です。

ちょっと疲れた時に舐めるキャンディーを梅醤番茶味で作ってみたらどうだろうと作ってみました。

b0271640_03324382.jpg

ブラウンシュガーーーー大さじ5
生姜汁ーーー小さじ1
しょうゆーーー小さじ1/4
水ーーー大さじ1
梅干しーーー大きめ3個

ブラウンシュガー、生姜汁、醤油、水をフライパンに入れ、強火にかけて沸騰させる。
ぶくぶくして来たら、中火にし、梅干しを叩いてペーストにしたものを加え、よく混ぜる。
色が少し濃い茶色になって来たら、スプーンで少しすくって水の中に落としてみて、
すぐに固まるようなら火を止める。

b0271640_02495193.jpg

Parchment paperに流して広げ、粗熱が取れて固まりかけたら、包丁で切れ目を入れる。
完全に冷めたら、切り分け、Wax Paperで包む。

b0271640_02492775.jpg

このキャンディー、本当に美味しい。
梅干しと生姜がいい仕事してくれています。
大好きな味です。

明日の月曜ハイキングに持っていくために作りました。
疲れた体に、梅のクエン酸が効きそうです。




読んで下さってありがとうございます。また遊びに来て下さいね。
クリックして下さると嬉しいです。

[PR]
by kuniko923 | 2017-04-10 03:07 | お菓子 | Comments(0)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923