甘味料を使わないのに、甘〜いアップルソース

b0271640_22193553.jpg

この時期、ファーマーズマーケットに行くと、色んな種類のリンゴがいっぱい売っていますよね。
色も秋色で、見ているだけで嬉しくなってしまいます。

身が柔らかくて、加熱するとすぐに崩れてしまうマッキントッシュを使って、アップルソースを作ってみました。

作り方は簡単。(時間はかかりますが)

b0271640_22192822.jpg
皮を剥いて芯を取り、鍋に入れて、シナモンスティックを加え、蓋をして350°Fのオーブンで1〜2時間加熱します。

鍋に入りきらなかったので、てんこ盛りにして、アルミ箔でふわりと蓋をしました。

かさが減ってくるので、途中で鍋の蓋に変えました。

途中で2〜3回かき混ぜます。
煮くずれて、軽く混ぜるだけで、ピュレー状になってしまいます。
b0271640_22193188.jpg
長く加熱すればする程、色が濃くなり、甘みが強くなります。

今回は2時間加熱しました。

2時間も!と思われるかもしれませんが、ほっておくだけなので、ラクチンですよ。
吹きこぼれる事があるので、鍋の下にトレーを敷いておいた方がいいようです。

b0271640_22193553.jpg
おいしいアップルソースの出来上がり。
オーブンで作ると、本当に味が濃くなりますよ。

b0271640_22192594.jpg
アップルソースを使って作った、リンゴのムースケーキ。
昨日のプライベートカフェで、お出ししました。

秋の味です。


読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
[PR]
by kuniko923 | 2015-10-07 22:36 | お菓子 | Comments(0)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923