人気ブログランキング |

手作りのドッグフード

b0271640_10501734.jpg

プーキーが1歳の時から餌はすべて手作りしています。
写真は一回分のごはん。

材料は、玄米とチキン丸ごと、豆類、芋類、ニンジン、雑穀などなど。
その時に家にあるものを適当にいれています。

作り方
玄米と豆類は、4時間程浸水させておく。
大鍋に水をたっぷりと入れ、チキンを丸ごと、内蔵も一緒に入れ、水を切った玄米と豆類も入れ、火にかける。
沸騰したら、灰汁を取る。吹きこぼれないように、蓋はずらしておく。
一時間程煮たら、煮汁を2カップ程取り分けておく。
5時間程煮たら、よくかき混ぜてチキンをバラバラにする。
芋やニンジンを加え、さらに一時間程煮て出来上がり。

小分けして、冷凍してしまいます。食べる時は自然解凍で。
犬が食べると危険と言われているチキンの骨も、6時間も煮れば柔らかくなって問題無く食べられるようです。

取り分けておいた煮汁に小麦粉(全粒)を加え、犬のクッキーも作ります。材料は煮汁と小麦粉だけ。
b0271640_11381713.jpg
プーキーはこれに目がありません。

どうして、犬の餌を手作りするようになったかと言えば、始めは犬の健康のためではなく、ただ市販のドッグフードを食べなかったからなんですよ。
食が細くて心配し、あれこれ試したんですが、野菜やチキンを味付けしないであげてみたら食べたので、作る事にしたんです。
何を入れたらいいのかよく分からなかったので、市販のドッグフードの原材料を調べたら、メインは玄米とチキンと言う物が多かったんですよ。それに適当に野菜を加えて作ることにしました。

犬のごはんを手作りし始めた頃、中国産の原材料を使ったドッグフードを食べて犬が死んでしまったと言うニュースを聞きました。
ちょっと手をかければ犬のごはんは作れる物なので、やはり安心な物を食べさせたいと強く思うようになりました。

さて、プーキーは玄米は食べるんですが、白米は絶対に食べないんですよ。匂いを嗅いだだけでぷいと横を向いてしまう。
胚芽米ならどうか?とあげてみても、知らん顔。おもしろいですよね〜。

b0271640_11191090.jpg
「いつもごはん作ってくれてありがとう」

b0271640_1119474.jpg
「あたしはキャットフードのほうがいいわ」



読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
by kuniko923 | 2014-01-16 12:01 | 思ったこと | Comments(0)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923