暑い日に冷たい甘酒

b0271640_6544880.jpg
ようやくお天気が良くなったと思ったら、暑い、、。しかも日本並みに蒸し暑い。

自家製麹を使って甘酒を作ったので、冷たくしていただきました。
ショウガの絞り汁をたっぷりと入れて、塩も少々加えます。甘さはお好みで水で調整します。

あ〜おいしい。

体にしみ入る感じでした。


麹で作った甘酒は「飲む点滴」と言われています。
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれていて、これらの栄養はいわゆる栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容だそうですよ。

夏バテ防止に、もう一杯!

ーーーーーーーーー

材料
炊いたごはんーー2カップ
水ーー1と1/2カップ
麹ーー1カップ
お湯(40℃)(104°F)ーー1/3カップ

作り方
1、麹にお湯を加えて混ぜておく。
2、炊いたごはんに水を加え、数分煮てお粥を作り、ボウルに移して50℃(122°F)くらいまで冷ます。
3、1と2を会わせて混ぜ、40℃〜50℃(104〜122°F)の状態で6〜9時間おき、発酵させる。60℃を超えると麹の力が弱くなって甘くならないので注意しながら、時々かき混ぜる。
4、好みの甘さになったら、発酵を止める。
5、この状態で保存すると発酵が進んで味が変わってしまいますが、すぐに使い切る場合はこのままで、すぐに使い切らない場合は10分程火を通して、塩をひとつまみ入れる。
6、滑らかにしたい場合は、ミキサーにかける。

発酵は、炊飯器に入れて、蓋を開けたままの状態で発酵させました。他にヨーグルトメーカーやスロークッカーで湯煎にかけるなど、工夫してみて下さい。
玄米ごはんや、玄米麹を使うと、またコクがあっておいしいですよ。


読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
[PR]
Commented by bebe at 2013-07-06 10:34 x
暑いですね〜〜(^o^;)
冷たい甘酒、美味しそうですね!しかもそんなに栄養満点だったなんて!ちょうど昨日、冷蔵庫に市販の酒粕が眠っていたのを見つけたので、さっそく作ってみます〜
Commented by kuniko923 at 2013-07-06 10:45
bebeさん、こんにちは!暑いですね、、。
この甘酒は酒粕から作った物ではなくて、麹とごはんを炊飯器で発酵させて作った物で、お砂糖を入れなくてもすごく甘いんですよ。
でも、市販の酒粕で作った甘酒は手軽にできて、いいですよね。どちらも好きです。
Commented by bebe at 2013-07-06 12:13 x
そんなに甘いんですか〜。作り方調べてみたら簡単そうだし、ちょうど麹もあるので、初手作りしてみます(^^)
こんなに暑かったら、昼間に外の車の中に入れておいてもできそうですね?
Commented by kuniko923 at 2013-07-07 05:33
bebeさん、上手にできたら甘いんですよ〜。車の中でもできそうですね。ただし60℃を超えてしまうと、麹が弱ってしまって、あまり甘くならないようです。ベストな温度は40〜50℃だそうですよ。温度計を入れておいて、こまめにチェックした方がいいと思います。
by kuniko923 | 2013-07-06 07:05 | | Comments(4)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923