人気ブログランキング |

Swiss Chardとマッシュ—ルームの塩麹炒め


b0271640_915977.jpg
最近はまっているのがSwiss Chard.
耐寒性のあるお野菜で、冬でも元気。今の時期、値段も手頃なんですよね。
和洋中どんなお料理にも使えて、便利です。味が濃くて、調味料を加えなくても、何となく塩味を感じます。塩分を控えたい人にはいいかもしれませんね。

b0271640_9163630.jpg
マッシュルームと一緒に炒めて、ニンニク塩麹で味付けしました。

作り方
Swiss Chardは、軸と葉を切り離し、軸は斜めに薄切りに、葉っぱはザク切りにする。
フライパンに植物油を少々引いて、スライスしたマッシュルームを炒め、Swiss Chardの軸を入れてさらに炒め、最後に葉を加えてさっと炒める。
火を止めてから、ニンニク塩麹を加えて混ぜ合わせたら出来上がり。

ニンニク塩麹は、塩麹を仕込む時にニンニクも一緒に仕込んだ物。
無ければ、塩麹にすりおろしたニンニクを少々入れたもので代用。

Chardは、ほうれん草と同じくシュウ酸(灰汁)を含んでいます。胆石、結石の原因になると言われているので、腎臓に問題がある人は避けた方がいいと言われています。
小量食べる分には、シュウ酸(灰汁)は気にならないんですが、たくさん食べる時は、一度茹でてから使った方が、食べやすいようです。
特にRed Chard
b0271640_9441269.jpg

の方が灰汁が強いように感じるので、Red Chardは、買ってきたらすぐに茹でて水にさらし、よく搾ってタッパーに入れています。
おしたし、和え物、スープにと大活躍していますよ。

読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
by kuniko923 | 2013-02-21 09:52 | 野菜料理 | Comments(0)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923