こねないパンの作り方

b0271640_1074123.jpg

最近のうちの定番のパンは、こねないパン。
b0271640_108221.jpg

ざっくりと大きな気泡で、砂糖も油も使わないシンプルな味のパンです。
イーストを極力少ない量にし、時間をかけて醗酵させるので、イーストの匂いが無く、噛む程に旨味があります。

これにオリーブオイルをつけていただくのが大好き。

何度も何度も作って、一番作りやすいなと思った作り方の覚え書きです。

All Purpose Flouerーーー3カップ(アメリカサイズ)
塩ーーー小さじ1と1/4
ドライイーストーーー小さじ1/4
水ーーー12オンス(1と1/2カップ)

b0271640_108433.jpg
ボールに粉と塩、ドライイーストを入れ、よく混ぜておく。

b0271640_1075919.jpg
水を加えてざっくりと粉っぽさが無くなるまでゴムベラなどで混ぜる。
こねなくていいので、ラクチンです。
ビニール袋をかぶせて、室温で12時間から18時間程一次醗酵させる。

b0271640_1074937.jpg
ブクブクと泡が立ったように醗酵する。

b0271640_1081363.jpg
台に打ち粉をひいて、醗酵した生地を取り出す。
表面にも打ち粉をし、手にも粉をつけてたたくようにして空気を抜く。

b0271640_1084456.jpg
スケッパーを使い、上下左右におりたたむようにしてまとめる。

b0271640_10221086.jpg
パンを焼く時に使うダッチオーブンよりやや小さめの底面のフライパンやお鍋にパーチメントペーパーを敷き、パン生地を入れて、二次醗酵させる。
86°F(30℃)で2時間ほど。
2倍に膨らんだらOK。

b0271640_108974.jpg
オーブンにダッチオーブンと蓋を入れて、450°Fに予熱する(30分かかる)
パン生地の二次醗酵が終わったら、予熱したダッチオーブンにパーチメントペーパーごと生地を移し替え、蓋をしてオーブンに入れ、30分焼く。
30分後、蓋を外しさらに15分焼く。

b0271640_1074123.jpg
焼き上がり。

b0271640_1073531.jpg
網などにのせて、冷ます。パーチメントペーパーは、きれいにはがれます。

焼きたては、耳を澄ますとパリパリパリってパンの中で音がしています。
美味しく焼けた音ですよ。

b0271640_108221.jpg


次は、天然酵母のこねないパン作りに挑戦です。

読んで下さってありがとうございます。
また遊びに来て下さいね。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
クリックして下さると嬉しいです。
[PR]
Commented by あみ@emerson at 2015-03-19 01:06 x
詳細ありがとうございます!おうちカフェで頂いてから、あの美味しさを自宅で、、、と何度か試していますが、あまり膨らまず、ふわっと焼きあがりません。発酵時の温度が低いんでしょうね。(アメリカのサイトでは室温70Fくらいとあったような・・・)他、生地がゆるゆるでちょっと扱いにくいのも気になっていました。30度、ゴムベラ、パーチメントペーパーになるほどです。再挑戦します~
Commented by kuniko923 at 2015-03-19 04:11
あみさん、少しは参考になったら嬉しいです。
一次醗酵は70°Fくらいでも大丈夫ですが、二次醗酵は高めの温度86°Fくらいないと膨らまないようです。オーブンのWarm機能を使っています。オーブンで86°Fが出来ない場合は、少し温めて切るというのを繰り返すといいようです。
うまくいきますように。
by kuniko923 | 2015-03-13 10:44 | Comments(2)

2008年より玄米菜食生活を始めました。アメリカのニュージャージーで手に入る食材を使って、日々おいしい物を研究中。好奇心たっぷりの日常を綴っています。


by kuniko923